結婚相談所とは

  1. 婚活センター-HOME-
  2. 結婚相談所とは

結婚相談所にも相性があります

結婚相談所に設けられているコースや、システム、担当者(専任のカウンセラー)などによって、婚活の進め方が異なってきます。

あなたのペースに合わせて、ぴったりな結婚相談所を見つけることがご成約の近道です。

婚活センターでは、大阪を中心に全国の選りすぐりの結婚相談所と関わってきたデータをもとに、結婚相談所それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。

あなたの幸せの第一歩にぜひお役立てください。

結婚相談所に依頼するメリット

メリット1 「ひとりじゃない安心感」


『結婚』は、ひとりでするものではございません。お相手がいらっしゃるのは勿論のこと、ご家族様、友好関係、さまざまなことが関わってきます。正解不正解はございませんが、独りよがりになるのはもってのほか。客観的な意見が必要な場合もございます。結婚相談所に依頼をすれば、アドバイザー/コンシェルジュ/カウンセラーと呼ばれる経験豊富なプロの相談員が、お相手の選定の仕方、ご自身の磨き方など、アドバイスをもらうことができます。
「一人では長続きしない」、「客観的な意見がほしい」という方には、ぜひ結婚相談所に一度ご相談ください。

メリット2 「確かな出会いの多さ」


「結婚したい」とやみくもに相手を探していても、見つからないのが現状です。出会いがあったとしても、お相手も結婚を意識していないと、スタートラインに立ったことになりません。結婚相談所に登録している会員の方や、そこで出会えるお相手は、当然のことながらお互いが結婚を意識しています。また、まったく情報のないままでなく、きちんとした公的資料(独身証明・卒業証明・年収証明・本人確認資料・資格証明など)で確認したお相手をご紹介しますのでとても安心です。交際や結婚後のトラブルを回避できると考えられます。
「出会いがない」「素性を調べたり、詮索するのは大変」という方に結婚相談所はオススメです。

メリット3 自分の譲れない条件で探すことができる


ずっと寄り添って一生を送る相手と考えると、さまざまな条件提示をしたくなるもの。もちろん、こだわりすぎだと良い縁に出会える機会は少なくなりますので、アドバイザーから妥協点をアドバイスをさせていただきますが、自分のこだわっているポイント(容姿・年収・たばこやお酒などの嗜好品など)を絞ってお見合いすることが出来るので時間の節約が出来ます。

結婚相談所に依頼するデメリット

デメリット1 「まとまった費用が必要」


相談自体は無料な結婚相談所も多いですが、ご契約となると、月会費のほかに入会金としての初期費用や退会時のご成婚金など、まとまったお金が必要になります。月会費が抑えられる相談所や、成婚料がない相談所もございますので、あなたの状況に合わせた結婚相談所を見つけてください。

デメリット2 「入会時、交際時にルール・条件がある」


結婚相談所によって異なりますが、年齢や年収などの入会条件があります。また、交際中の禁止事項など、独自のルールがある相談所もあります。質の高い出会いをするためには、希望通りの婚活ができるか入会前にルールを確認することも大事です。

デメリット3 「自分に合ったスタイルの相談所を探すのが難しい」


さまざまな結婚相談所や婚活プランがあるため、ご自身の状況やご希望に合う、相性のあった結婚相談所を探すことが難しくなっています。どんな結婚相談所やプランがあるか、把握することが大事です。無料相談や、無料資料請求で、まずは資料集めをはじめましょう。

料金について

婚活関係の場の値段は、パーティーが比較的安価、その次に婚活サイトが安めで、一番高額なのが結婚相談所です。

なかなか金額を出せない方はパーティーに参加が一番かもしれません。

安くパーティーに参加できるときが多いです。ゆえに、食事だけしてさっさと帰ってしまう場合もありますし、また一度に大人数と交流するため、後日相手からメールがきたとしても顔も思い出せないような状態になります。

婚活サイトも、一度にたくさんの人の情報を自分で検索でき、やり取りできるのはいい点ですが、自分たちで相手を見つけてやり取りするという自由度から一方的にフェードアウトされてしまうときも少なくは無いようです。

ですが、婚活サイトであるためやはり成婚の効果は高いため、長く自分で相手を見つけてしっかりやり取りしていける場合オススメです。

結婚相談所は専門のアドバイザーがつき、二人をサポートしてくれますので手厚い婚活が期待できます。

やはり手厚いため値段は高額で、入会金で10万前後が必要となったり、他に成婚料の支払いも発生する場合が有ります。

ですが、最初から最後まできっちりとしたサポートを行ってくれますので、自分で行動を起こす勇気がない…と不安な方でも、結婚相談所での成功率は高いようです。

金額は高いですが、もしコミュニケーション能力や相手を見つけることに自信がない場合、苦手なことを第三者がサポートしてくれます。

一般的な結婚相談所の料金システム(料金の内訳)をご紹介します。

入会金(登録料・初期費用)

入会金は、入会申込みの際に必要となる料金のこと。基本的には、結婚が決まるまでのサポート費用として設定されています。

結婚相談所の専用システムへの登録や、会員ページ・プロフィールぺージの作成など、結婚相談所での活動をスタートするための事務手続きの費用にあたります。

専門アドバイザー・専任スタッフによる婚活のプラン作成や、提携フォトスタジオでのプロフィール写真撮影なども含まれることがあります。
登録料や初期活動費など、結婚相談所によって項目名・名称は異なります。

月会費

月会費は、結婚相談所のシステムやサービスを利用して活動するために毎月発生する料金のこと。

プロフィールの検索システムやお相手とのやりとり、専任スタッフによるお相手紹介サービス、会員専用パーティー、セミナーなどの参加費用などが含まれます。

利用の有無にかかわらず支払うところもあれば、利用できるマッチングシステムの種類や、紹介人数によって、複数のプランがあります。

休会費

休会費は、仕事が忙しくなって活動できない時や、特定のお相手と交際を深めていきたい時に、休会制度を利用する場合の料金のことです。

休会期間は、月会費が無料だったり、または月会費よりも安い料金で利用できます。一方で、休会しても月会費が変わらない結婚相談所や、休会期間が決められている結婚相談所もあるので、ご注意ください。

お見合い料

お見合い料は、お見合いをする際の紹介費用や場所のセッティング・調整にかかる費用のこと。

お見合い一回ごとに料金が発生します。月会費にお見合い料(マッチング料・紹介料)が含まれていることもあれば、月会費が無料のかわりにお見合い料がかかる結婚相談所もあります。

月にどれくらいのお相手とお見合いするのか、活動プランを立てると検討しやすくなります。
プロのサポートがあれば相手への連絡や当日の引き合わせなどをしっかり手助けしてくれるので、お見合いが初めてという方でも安心です。

成婚料

成婚料は、結婚が決まったときに支払う料金のこと。

成婚の定義は、結婚相談所によって異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。(「お互いに結婚の意思が固まった」「同棲を始めた」「両親への挨拶をした」「2人で旅行」など。)

成婚料が高いかわりに対面サポートが手厚い結婚相談所もあれば、サポートをオンライン化することでコストを抑えて成婚料がかからない結婚相談所もあります。