2019.07.01

結婚相談所の選び方(カウンセラーの選び方)

以前にもお話ししましたが、結婚相談所には色んな種類の相談所が有りますので、自分に合った業者を選ぶのが大事なのですが、一番の決め手はカウンセラーの経験値と資質が最大のポイントとなります。
では、カウンセラーはどうやって選べばよろしいのでしょうか?
以下にそのポイントを挙げておきますので、相談所に無料面談に行かれるときにチェックしてみてください。
1.カウンセラーの経験年数を確認しましょう
 ダイレクトに何年経験が有るか聞いて頂いて構いません。できれば、入会説明をされる方ではなくて、入会後のお世話をされる方の経験年数をご確認ください。そうなんです、分担制になっている相談所かどうかを確認頂く必要が有ります。
2.所属団体の確認をお忘れなく
 ほとんどの相談所はその企業単独でお世話をしている訳ではなく、どこかの協会(団体)に所属しています。すなわち、どこの団体に所属しているかで、ご紹介してもらえる情報量が決まってくるのです。どんなに凄いカウンセラーでも情報量が豊富でないと力を発揮できません。
3.所属団体とカウンセラーの連携が取れているか
 所属団体が分かったら、次に所属団体の提供するサービス内容と、カウンセラーのノウハウがリンクしているかチェックしてください。チェックは簡単で結構ですが、実際にお見合いシステムを操作して貰うのが一番です。操作しながら、的を射た説明ができるかどうかで大体のことが分かります。
4.あなたの質問に即答してもらえるか
 ベテランのカウンセラーほど陥りやすいのが、会員の話をあまり聞こうとしなくなることです。経験値の中から決め付けて話をしてくるカウンセラーは結構多いので、そうではなく、あなたの質問に耳を傾け、尚且つ即答できるかどうかを確認しましょう。
5.カウンセラーとの相性はいかに
 最後は、カウンセラーとあなたの相性の問題となります。結婚相手と同じようにカウンセラーとの相性は一番大事な要素です。
 上記の1~4が完璧でも、最後の相性が合わないようであれば、ちょっと問題です。システムだけを頼りに活動するのであれば、問題ないですが、あなたがカウンセラーのアドバイスを受けながら活動したいので有れば、ここを一番重視してください。