2019.03.08

結婚相談所の現状

結婚相談所もサービス形態が大きく変わって参りました。
20年前は、殆どがアナログの世界で、プロフィールカードを一人ずつ印刷会社にお願いして作成していましたし、お見合い相手を探すのも、
一人ずつ郵送で情報交換を行っていました。
従って時間もコストも膨大で、お世話する会員の数も限られていました。
ところが、15年前から結婚相談所もコンピュータ化が進み、今や大部分の相談所がネットでのデータ交換をベースにしています。
それによって、お世話する時間とコストは大幅に改善され、料金もかなりリーズナブルになって参りました。
ただ、従来の方法を維持している結婚相談所もいらっしゃいますので、どちらを選択頂くかは、しっかりとご確認頂く必要が有ります。
ただ言えることは、ネット化できていない相談所は近い将来無くなっていくと思われます。
何故なら、ネットでの対応でないと多様化する会員のニーズに応えられないからです。
殆どの相談所がネット化され、データ量もサービス内容も甲乙付け難い状況の中で、どの結婚相談所を選んだらよいのかは、平等な立場で豊富な情報をもとに判断してくれる、婚活センターへまずはご相談ください。